富士フイルムホールディングス

トップメッセージ

「CNBC Italy」インタビュー

2021年9月放映

イタリアのテレビ局「CNBC Italy」のニュース番組*1に、代表取締役社長・CEOの後藤が出演しました。「G20保健大臣会合(2021年9月:開催地ローマ)」に合わせて放送された同番組のヘルスケア特集において、当社のビジョンやヘルスケア分野における取り組みについて説明しました。

富士フイルムのビジョンについて後藤は、「ヘルスケア、マテリアルズ、ビジネスイノベーション、イメージングの4つの領域で展開する事業を通じて、社会課題の解決に貢献する企業であり続けたい」「社会から必要とされ、信頼される会社として、社員が誇りをもって働いている現在の企業文化を継続して磨いていく」と回答しています。

また、現在社会が抱える医療従事者の不足や負担増加に対し、「富士フイルムの医用画像情報システムや幅広い医療機器製品に、医療画像診断支援、医療現場のワークフロー支援などに活用できるAI技術を組み合わせて提供している」「当社は技術や製品・サービスの提供を通じて、山積する社会課題を解決していくことを経営の根幹に据えており、予防・診断・治療の全てをカバーするトータルヘルスケアカンパニーを目指している」ことを説明しました。

  • *1 CNBC Italy, 2021年9月5日に放映, 後藤が出演した動画の一部を抜粋

* 動画は英語での掲載となります。