富士フイルムホールディングス

自己株式取得に係る事項の決定に関するお知らせ 

(会社法第165条第2項の規定による定款の定めに基づく自己株式の取得)

ニュースリリース

2018年8月9日

富士フイルムホールディングス株式会社(社長:助野 健児)は、本日開催の取締役会において、会社法第165条第3項の規定により読み替えて適用される同法第156条の規定に基づき、下記のとおり自己株式を取得することを決議いたしましたので、お知らせいたします。

1. 自己株式の取得を行う理由

株主還元の強化および資本効率の向上を図るとともに、将来の機動的な資本政策を可能とするため、自己株式の取得を実施いたします。

2. 取得に係る事項の内容

(1)取得対象株式の種類 普通株式
(2)取得する株式の総数 3,200万株(上限)
(発行済株式総数(自己株式を除く)に対する割合 7.4%)
(3)株式の取得価額の総額 1,000億円(上限)
(4)取得期間 2018年8月10日~2019年4月30日

(ご参考)

発行済株式総数(自己株式数を除く) 430,456,654株
自己株式数* 84,169,074株

*  2018年7月31日時点の保有自己株式数

お問い合わせ

報道関係

経営企画部
コーポレートコミュニケーション室

  • * 記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。