富士フイルムホールディングス

CSR活動報告│新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への取り組み

「見える化」を通じて迅速なリモートワーク導入に貢献

セキュリティと操作性向上による業務効率化を支援

リモートワークの導入にあたっては、多くの企業で「セキュリティ面の担保」が壁となっています。特に、社内にIT専任者のいない企業にとっては、リモートワークへの移行を断念せざるを得ないような大きな不安要素です。

富士フイルムビジネスイノベーションは、セキュリティ機能に優れる自社サービスの展開を通じて、このような社会課題の解決に貢献しています。例えば、国内・輸入家具のレンタル・リース・販売を行う「株式会社 東京リースコーポレーション」様は、使用していたVPN*1にセキュリティ面での不安と、仕様や操作性面での不便を感じていました。

富士フイルムビジネスイノベーションの「beat」は、管理画面を通じてログや業務の「見える化」を実現でき、セキュリティ機能を含む商品の信頼性と、導入によって得られる安心感が高く評価されている製品です。

今回、サポートの充実度も決め手となり、富士フイルムビジネスイノベーションジャパンから本製品が導入され、同社でのスムーズな在宅勤務の導入につながりました。

  • *1 VPN:Virtual Private Network、インターネット上に仮想の専用線を設定し、特定の人のみが利用できるようにしたネットワークのこと