富士フイルムホールディングス

CSR活動報告

重点課題(マテリアリティ)に対する取り組み

富士フイルムグループは、医療従事者を支援し、医療体制の崩壊を防ぐべく、医薬品・医療機器の製造やワクチン開発支援など、ヘルスケア分野での活動を中心に、ニューノーマル(新しい日常)時代の人々の暮らしをサポートするため、これまで培ってきた製品・技術・サービスを活用し、社会でのより多くの貢献を目指し、幅広い分野で奮闘を続けています。
富士フイルムグループの活動の一端をご紹介します。

その他の取り組み