富士フイルムホールディングス

DXの取り組み

富士フイルムグループは、人工知能(AI)などのデジタル技術を駆使して、社会やビジネスの仕組みを変革するデジタルトランスフォーメーション(DX)に貢献する製品・サービスの創出に注力しています。

富士フイルムグループは、2014年にICT戦略推進プロジェクトを発足以降、積極的にDXに取り組んでいます。

内容
2014年 ICT戦略推進プロジェクト発足
2016年 インフォマティクス研究所、ICT戦略推進室設置
2017年 CDO(チーフデジタルオフィサー)、DO(部門毎デジタルオフィサー)設置
2018年 ディープラーニング(深層学習)用スーパーコンピューター「FUJIC Brain」を導入
2020年 経済産業省「DX銘柄2020」選定
2021年 経済産業省「DX認定事業者」選定、DXビジョン制定、All-Fujifilm DX推進プログラム始動、DX戦略会議設置